WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【582日ぶり】家族に再会して思ったこと

ほぼロックダウンである、社会隔離措置を2ヶ月程実施しているにも関わらず

COVID-19の感染者が全然減らないベトナム、未だに南部のホーチミン市や周辺の省を中心に、ウイルスが猛威を振るっています。

 

一方のハノイ市は、数十人単位の感染者にも関わらず、こちらも社会隔離措置を実施中。

加えて9月21日まで延長が決定。

1ヶ月半程続いている、工場近くでのホテル暮らし。

いったい、いつまで??

************************************************************************************************************

 

 

sagamisaganaka.hatenablog.jp

 

8月6日に家族がやって来ました。

 

集中隔離2週間、自主隔離2週間の合計4週間があり、

この間は基本会うことが出来ません。

自主隔離期間に入り、滞在しているホテルは、食べ物の受け渡しが認められたので、

時々、玄関までで、差し入れをしていました。

 

複数回あったPCR検査も全て陰性ということで、

2日前倒しで、晴れての自主隔離終了となりました。

 

子供と遊んだり、妻と話したり、ゆっくりと食事したり、本来の家族らしい生活です。

 

2020年1月末の旧正月以来だったので、

 

数えてみたら、

 

なんと【582日ぶり】の家庭生活です。

 

何より、娘ふたりの成長です。

 

長女は、7歳から9歳に

次女は、1歳から3歳に

 

 

内心、

 

「お父さんのことは、久しぶり過ぎて、忘れているのかな・・・」

 

なんて心配も少ししましたが、会ってみたら全然。

 

3歳娘は、物心つき始めた頃に、突然現れたお父さんを独り占めしようと必死、

9歳娘は、一緒にゲームしよう、遊ぼう、こちらも必死。

 

ワタクシが宿泊しているホテルとは別なので、

寝るまで帰してくれません。

 

 

ビデオ電話ではなく

実際に会って「パパ、パパ」と呼ばれて、そういえば自分って父だったのね。

 

【582日】の間、独身生活をしていたので、その感覚が抜けていましたww


これから、時間を掛けて取り戻していかねばです。

 

 

 

その家族は、

 

ワタクシと同様、職場近くのホテルで隔離中、

 

合わない食事、

落ち着かないホテルの部屋、

日本の食材等が全く手に入らない環境、

近くに公園等は何もない殺風景な場所、

 

結構疲れているようです。

 

早く、ロックダウンが終了し、自宅に戻りたい

そう思った水曜夜なのでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村