WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【いつだろうか?】若い時のバイクの思い出を語る・・・

ベトナムの社会隔離措置により、

ハノイ市外への通勤が難しくなるため、職場近くのホテル生活から、1ヶ月以上経過しました。

延長された社会隔離措置は、9月6日まで。

1か月前は1日8,000人前後の新規感染者の発生が、今や12,000人前後の日が続いています。

いったい、いつ自宅に戻れるのだろうか?

 

先は全く分かりません・・・

************************************************************************************************************

 

 

 

この1ヶ月

 

 

 

休みがほとんどない、

21時に帰ったら疲れてぐったり、

自転車乗れない、

ジョギングする時間無い、

懸垂できない、

食べ物美味しくない、

水が濁っている、

(近くにいるけど) 家族には会えない、

先が見えない、 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

仕事と責任だけが増えていく。

 

 

 

 

家族が無事に渡越し、とても嬉しく、安心しましたが、

 

その再開した時の感動もあっという間に過ぎ去り、

 

今までとは違う不便な生活と仕事の忙しさ、ストレスが相当に溜まり、現実逃避したくなりましたww

 

 

全く身勝手なものですね。。。

 

 

 

 

ベトナムで、おびただしい数のバイクを、ぼーっと見ながら、

 

 

バイクに乗ってどこか遠くに行ってみたいな・・・

ふと思いました。

 

 

 

 うん、今回のブログで

 

 

 

 

その気持ちを盛り上げるため?

ワタクシが昔乗っていたバイクを紹介しつつ、

「あの頃は楽しかったな~」って振り返りながら、

現実逃避をしたいと思いますww

 

 

 

 

 中学生の頃から、マウンテンバイクが好きだったので、

オフロードバイクに興味がありました。

当時の担任の先生が、ヤマハ セロー225で中国からインドまで旅した話も聞いて、

その思いは更に高まりました。

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210829210818p:plain

 

中学校の時だったか、格好いいなと思ったのが

 

このホンダ XR BAJA 

 

ライトが二つ付いていて、大きなガソリンタンクで、長い距離を走れそう。

これで旅に出てみたい。

 

そんな気持ちにさせてくれました。

 

 

ただ、

 

オフロードバイクは、身長が無いと、乗るのが大変ということがわかり、

背の低いワタクシが所有するなら、シート高の低い車種に限られるな・・・

 

そんなことを考えた、高校時代 (もちろん乗れません)

シート高が低くて、ツーリングに向いた車種をインターネットで調べてみると、

あるじゃない。

でも、中型免許を取得するのは大変だろうなぁ。

 

という時に知った、

 

50ccのオフロードバイクの存在、

 

大学に入ってから、アルバイトで貯めたお金で、最初のバイクを手にします。

 

 

 

 

 

 

ヤマハ DT50 

記念すべき初バイク。 

2ストローク水冷単気筒エンジン7.2ps 6MT

 

50ccに見えない大きな車体で、パワーのあるエンジン。

タコメーターまで付いて恰好良い。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144605j:plain

(フィルムカメラの写真のスキャナー取り込みでは、すごく昔の写真みたいww)

 

インターネットで調べ、電車で2時間程掛けて遠くのバイク屋まで買いに行きました。

お値段 6,000km位で8.5万円。

 

相場も安く、タイヤも新品に交換して頂き、納車となりました。

自宅に届いた日は、もう嬉しくて嬉しくて、写真をたくさん撮っていました。

 

しかし、バイクのMT車は運転したことがありません。。。

 

実際に運転したのは、乗り方を教えてくれる父が、出張から帰ってきた数日後でした。

 

エンスト、とにかくエンスト、慣れるまでは結構時間が掛かりました。

 

慣れてしまったら、楽しくて楽しくて、真っ暗闇の林道を

走り、顔がクモの巣だらけになったことも。

峠を2つ越える片道30kmの大学への通学も、

今思えば、とても暗い、6Vのヘッドライトで良く走っていました。

50ccながら、2ストロークエンジンの高回転で伸びる感覚は、

大変気持ちの良いものでした。

 

ただ、安いバイクだけに、納車2週間でCDIが壊れ、交換となりました。

そして、ラジエーター周りの水漏れもひどく、

ある夏休み、片道70kmのツーリングへ出発した、水漏れを気にして下を見た瞬間に

電柱が。出発からわずか3kmでの出来事でした。

 

バイクは大破。私は打撲で済みました。

その後、7万円掛けて修理し、楽しく乗っていましたが、

50ccの制限速度30kmをすぐに越えてしまうこと、やはりパワーが無く、

田舎の幹線道路は少々怖いため、友達に売って、中型免許取得の資金へとしました。

 

走った距離、4,000km 所有した期間 6ヶ月

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144626j:plain

(友達へ売却して1年以上経って再会  デジカメなので、画像に違和感がない)

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144640j:plain

(メーターが豪華だね)

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144657j:plain

 (後の愛車と2ショット)

 

 ホンダ XLR250R 

父の知り合いが、不要だということで、タダでもらったバイク。

憧れの250ccオフロードバイク

XR BAJA では無いけど、XLRということで、直系のバイクだ。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144726j:plain

 

エンジンは掛かるけど、ブレーキが固着、サビサビ、

交換されたマフラーがうるさい、

キックスターターが、50ccとは比較にならない位、硬い。

そして、シートが高い・・・

 

いざ、跨ってみますと、あれ?

思ったほど、大したことはない。

片足はべったり着く。これなら大丈夫じゃない??

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144739j:plain



 

ナンバーが無いので、家の周り(田舎だったので)で乗ってみると

発進の力強さに感動。これが、250cc単気筒エンジンか。

 

免許取って、これをレストアして、乗ろう。

なんて息巻いたのものの、そんな知識も無く、自信無く、早々にギブアップ。

 

ホンダ XLR125R

f:id:SagamiSaganaka:20210830144800j:plain


とりあえず取得した中型免許、125cc以上は、任意保険が高いことを知り、

ファミリーバイク特約の125ccで探すことに。

 

次ももちろん、オフロードバイク

 

ただ、125ccは少ないらしい。少ない予算も相まって、全然中古車が見つかりません。

そんな時、偶然入ったバイク屋で、このXLR125Rが売られていました。

14万円、予算内。跨った感じも、XLR250Rとほぼ同じような大きさで、とても格好良い。

 

ただ気になったのは、2.8万キロという走行距離。

大丈夫と信じて、購入。

 

別の店では、走行7,000kmの同じ車種が、20万円で売られていたので、

親から借金して買っても良かったのかと今なら思います。

 

というのも、走行中の謎のエンジン停止が多発。

停止しても、すぐにエンジンは掛かるものの、大通りの右折では怖いものがありました。何度もお店に預ける事態に。

暫くたって、CDI交換にて、調子が良くなりました。

 

125ccということで、50ccと比べたらはるかに速く、快適でしたが

長い上り坂には弱かった。5速で走っていると、どんどん失速します。

そして、当時流行っていた、TW200等に乗った後だと、非力に感じました。

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144831j:plain
(フィルムカメラしか無かったので、写真も少なく、) 

 

 お別れはあっという間でした。

 

大学の駐輪場に停めている間に、倒されたらしく、

あちこちがキズ付いていたり、ハンドルが曲がっていたり、

ショックを受けながら、走っていたら、赤信号に気が付かず、

慌てて急ブレーキ。

フロントジャックナイフで、派手にこけて、修理代7万円と言われて、

諦め、廃車にしたのでした。

 

その前の、XLR250Rも同時に処分しました。

 

走った距離、3,000km 所有した期間2ヶ月

 

スズキ DJEBEL200

f:id:SagamiSaganaka:20210830145351j:plain

 


 実は高校時代から乗りたかったバイクは、コレ。

 

その前のバイクは、あまり良い思い出とならず、

程度の良い中古車を買って、大事に乗ろう。とにかくバイトしました。

 

低めの車高、大きな13Lガソリンタンク、大きなヘッドライト、

憧れだった、XR BAJAよりもはるかに安い価格、キャリア、キックスターター

とにかく、このジェベル200がずっと欲しかったのです。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144849j:plain

(外装を改造する前)

 

6,000km走行で22万円の物を買いました。(自由にお金を使えた過去がうらやましいww)

 

納車された時は、嬉しくて嬉しくて、

当時付き合っていた彼女と別れるキッカケを作ってくれました。。。

 

200ccのエンジンでパワー不足は無し、上り坂でも失速しない。

燃費も35km位は走るので、一回の給油で400km近くは確実に走ってくれた、

素晴らしいバイクでした。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144911j:plain
 (飛騨高山へツーリングに 姉妹車のDF200Eというバイクの外装を取り付け パニアケースは便利でした)

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144932j:plain

 (最初で最後の、長距離ツーリング  「今のところは」)

 

快適に走るべく、パニアケースを装着、

大学はバイクが非常に多く、

ビッグスクーター、TW、FTR、SR等のストリートで映えるバイク、

XJR、CB、ホーネット、バリオス、バンディットみたいな、パワフルなバイク、

オフロードなら、XR、KLX、SEROWみたいなスタイリッシュなバイク,

 

そんなバイクに囲まれると、ダサいバイクでした。

30代後半の今なら、良いかもしれませんが、

20歳で乗るには、地味過ぎだった気がします。

その部分が唯一のネックだったように思います。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830144954j:plain

(手放す前の思い出作りに、近くの林道へ)

 

カスタマイズを楽しんだのも、このバイクが最初でした。

タイヤ交換、バーパッド、パニアケース、DF200Eという姉妹車の外装が

黒色だったので、白いフェンダーから黒いフェンダーへ変えて、渋さを強調です。

 

もちろん、このバイクでもこけました。

 

 

林道を走っている時に巨大な雄の鹿を見つけて、ぶつかったら大変なことになるから、気を付けようと思った矢先に、小鹿が。

 

ゆっくり通過しようとしたら、いきなり飛び出してきて、接触

避けようとバイクを傾けたせいで、バイクと共に滑ってこけました。

近場でしたが、バイク用ジャケットを着ていたお陰で、怪我せずに済みました。

ジャケットは摩擦で溶けていたので、重要性を認識した、貴重な体験です。

(そのせいか、薄着でバイクを乗り回すベトナム人はすごいなと感心するばかりです)

 

 

初の長距離ツーリングに出たのも、このバイクが最初です。

滋賀県の自宅から、飛騨高山まで。下道で片道6時間。

友達は皆、電車で行きましたが、ワタクシだけバイクで行きました。

 

途中でバッテリーが上がりかけて、エンジンストップ。

セルモーターも回らず、必死でキックをし続けた、良い思い出も。

 

岐阜の郡上八幡の田舎道を、のんびり走った時は、

バイクっていいなぁ。心から思いました。

 

 

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830145031j:plain

(バイクは斜め後ろから撮影するのが、格好いいですね。)

 

友達たちが電車なのに、ワタクシだけバイクで行ったのかといいますと、

 

 

翌年に休学して海外へ行くことを決め、費用捻出のため、

バイクを一旦降りると決めたためでした。最後の思い出作りです。

 

手放すわけではなく、任意保険料がもったいなくて、満期を以て解約。

長期保管へと入りました。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830145047j:plain

 (最後、手放す直前に景色の良い場所で撮影)

 

オーストラリアで10か月を過ごし、就職活動。

内定をもらい、楽しいラスト大学生活へ。

 

しかし、再び乗ることはありませんでした。

それは、高校時代から憧れていたクルマを中古で購入、バイクへの興味は

失せていました。

 

最後は、岐阜県の方へ個人売買で売って、お別れしました。

 

走った距離、約1万キロ、所有した期間2年半

 

カワサキ エリミネーター250SE

f:id:SagamiSaganaka:20210830145103j:plain


 これは、ワタクシのではなく、父のバイク。

親子でツーリングに行こうと、中古車を購入。

 

バイクに興味を持ったのは、

高校時代はバイクに乗っていた。という父の話を聞いてから。

 

当時DT1、マッハ3、CB750、CL250、TS250、こんなバイクが流行っていたそう。

 

ワタクシがバイクに乗り始めたのをきっかけに、買ったはいいものの、

親子でのツーリングも近場を走っただけで終わり、

当時、数年ぶりにアイスホッケーを再開し、親子共々そちらに夢中になってしまい、

ほとんど乗ることは無く。。。

 

 

このバイク、調子が良くないのか、回していないせいなのか、

本来は速いはずの、水冷DOHCパラレルツインエンジン、

あまりパワフルさは感じられませんでした。

 

SE 、 Sports Edition  っていう名前 格好いいですね。

クラシックな、LX   Laxualy Edition なんていうのもあったそうで。

 

アメリカンバイク、とロードスポーツバイクを足して2で割ったような

独特の外観、友達に声を掛けて売ろうとしましたが、

アメリカンを欲しがる友達は、「イメージが違う」と、お断りばかり。

売却先を探すのに苦労しました。

 

ワタクシのバイクが4年間で次々代わっていくのに対し、

このバイクは、4年間手元にありました。

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830145121j:plain



 

ホンダ SPACY100

f:id:SagamiSaganaka:20210830145153j:plain


 

 

大学を卒業して、上京。

都内の駐車場は、月額23,000円。車を持ってくるにはハードルが高い。

 

原付なら3,000円で置ける。

彼女が来たらタンデムで、都内をツーリングなんていいかも。

 

住民税の掛からない社会人1年目、

社宅で家賃も格安、13.5万円のMTBを買ったばかりなのに、

新車のスクーターを買ってしまいました。20万円フルローン!

 

田舎に車を残して、スクーターを買ったら、親に怒られ

手放すことに。わずか2ヶ月。。。走った距離 800km。

 

そして、バイク王で提示された金額、8万円。大損でした。

 

若気の至りといいますか、今なら全力で止めさせてやりたい気分です。

 

 

(都内暮らしでした)

f:id:SagamiSaganaka:20210829182245j:plain

(写真はこの、2枚しか無く)

静かなエンジン、パワーは無いけど、小回りが利いて、

スクーターの便利さを知りました。

 

彼女とタンデムしながら買い物して、大雨に降られたのも

今となっては、良い思い出です。

 

時々ベトナムで走っているのを見かけると、うれしくなります。

距離計を除いてみると、4万キロとか6万キロくらい走っていて、

すご。ってなりますが。。。

 

 最後に

 

記憶を頼りに、文章を書いていますと、

あちこちの引き出しから、様々な思い出が出てきました。

 

 

もっと乗ったらよかった、

そして、色々旅したらよかった。

バイクも彼女もどちらも大切にしたら、良かった。。。

 

良い思い出のはずが、後悔ばかりです。

 

 

所有していた頃は・・・

 

海外行くためのアルバイトが忙しかったり、

バイクよりも、スポーツにはまったり、

「危ない」とか色々言われたり、

運転もあまり自信なかったし、

車に煽られるからとか、

雨降ったらどうしよう、

車の方が快適だし、

 

 などなど、意外と乗っていなかったようです。

 

ベトナムへやって来たら、たくさんのバイクに囲まれ、

 ジワジワとバイク熱が高まってきました。

 

ただ、会社の規定では乗れませんので、

今は自転車を楽しみつつ、

 

帰った時のお楽しみにしようと思います。

 

 

 

はて、それは一体【いつだろうか?】

 

 

 

最後の1枚 

 

f:id:SagamiSaganaka:20210830145227j:plain

(就活中のストレス発散? エンジン掛けて、ヘッドライトまで点けた写真を撮影)

 

学生の頃、こんなことしていたのね。

ジムニーに、バイク2台、今では夢のまた、更に夢の世界ですww

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村