WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【不安だらけ】家族の来越

ハノイ市はCOVID-19の感染拡大対策として、

不要不急の外出制限を更に強化しました。

気分転換のジョギングも出来なくなるのでしょうかね、

このまま、ロックダウンにでもなれば・・・

うーん、気が重いです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

来月、

 

予定より1年半近く遅れて、家族が来越することになりました。

 

妻と9歳、3歳の娘2人

 

本日は、そのビザ発給許可証が発行されました。

 

sagamisaganaka.hatenablog.jp

 

この記事を書いたのが、3か月前。

 

現在まで続く、COVID-19 第4波の直前でした。

 

通常であれば、

 

ベトナムで勤務している外国人専門家・家族の入国手続きに掛かる期間は2ヶ月程。

 

 

4月下旬から入国手続きを開始、

 

地方の工業団地管理局、人民委員会、公安、保健局、

ハノイ市の入国管理局、保健省と

 

いろいろなところへ書類を提出、煩雑な手続きを経て、

 

6月末にビザ発行、入国許可となれば、

余裕を持って7月の引越しが出来る。そう思っていました。

 

 

ところが、

 

COVID-19 第4波が4月末から発生。

 

行政窓口も

 

この状況下で家族の入国の前例がなく、どのような判断を行ったらよいかわからない

 

というような対応に、

 

会社のスタッフも苦労していました。

 

 

一方の家族の方も、

 

引越しの荷造り、住宅を始めとする各種解約のスタート、

そろそろ学校へ、転校の旨を伝えないといけない、

 

引越しとなると、子供は心の準備が必要なので・・・

 

ということで、

毎度毎度、

 

妻 「どうなっている?、いつ頃、ビザが発給される?

 

と、聞かれ続け、

 

ワタクシ  「COVID-19下で手続きが遅れているみたい・・・全く分からない、共産党が決めているのでなんとも

 

 

みたいな、返答を繰り返してきました。

 

 

全然進まず、

 

お互いにイライラし始めた、

 

今月初め、ようやく道筋が見えてきました。

 

 

妻曰く、

 

夏はあきらめて、次の冬休みの引越しを考えていたそうです。

 

 

とはいえ、

 

まだ【不安だらけ】です

 

先ず、

 

入国許可証が発行されていないこと

 

ビザ発給だけでなく、

入国許可証が無ければ、航空券のチケットは発券されません。

 

そして、

 

ベトナム政府が、外国人の入国の制限を行ったり、

海外からの旅客便の入国を禁止したりしたら・・・

 

 

その一方、

 

今週末には、

ベトナムへ発送する荷物の搬出、

月末で済んでいるURの解約手続きの完了、

電気、ガス、水道、通信関係の解約手続きも完了、

長女は今の小学校とは明日でお別れ、

 

 

もし、入国許可証の発給が遅れたり、

飛行機がキャンセルになったりしたら・・・

 

もう後戻り出来ない、綱渡りの状況にいます。

 

 

とにかく、不安は尽きません。

 

 

 

それだけではありません、

 

 

無事に入国出来たら、次は会社近くの郊外のホテルにて3週間の集中隔離、

終わり次第、自宅で1週間の自主隔離にて、晴れて自由の身

 

が、しかし…

 

ベトナム南部の、ホーチミン市をはじめとした周辺では

COVID-19の感染者が日々、1,000人以上の単位で増加。

昨日、7月18日は、全国で、5,800人もの新規感染者が確認されました。

 

そんな状況で、

 

もしワタクシが感染したら、

完全にロックダウンし、外出が出来なくなったら、

工場泊まり込みとかになってしまったら、

 

考えてもキリがないのですが、

 

【不安だらけ】な日々を過ごしています。

 

3か月前のブログでは、

 

 

 

言うまでもなく

 

日本よりもベトナムの方が、コロナウイルスに関しては、

感染者が圧倒的に少なく、安全であること 、

 

 

 

なんて書いていたことが、信じられません。

 

とはいえ、妻の方は、

 

とにかく、一人で各種手続きや引越しを行い、まだ幼い娘2人を連れ、

飛行機に乗り、感染拡大中のベトナムへやって来て、知らない場所で3週間も隔離生活を

 行うのですから、不安はそれ以上ですね。

 

 

まぁ、悩んでも仕方がないので、

目の前のやるべきことに集中しましょう。

 

 

さて、次のブログは10日後。

その頃はどうなっているか。。

 

でも、やっぱり【不安だらけ】です。