WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム勤務3年目 自己啓発、現地生活、趣味等を10日毎に発信します。

【1年半ぶりに】家族のベトナムへの渡航に向けて

10日毎更新の当ブログ。

人手不足で、一息つくことは一切許されない仕事環境で、ストレスがフルに溜まっている中、

元々所属している部門内では各拠点・各部署で1人か2人はメンタルが病んでいる人が発生、

コロナ禍とはいえ、ブラック企業的に感じるのですが、なかなか

変わらない組織への不満を書こうと思いましたが、

「ダークな」ブログになるのは・・・なので、明るい話を・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ワタクシ事ですが、

 

 

 

 

家族(妻+娘2人)が、今夏を目途にベトナムへの渡航を決めました。

元々、2020年3月、ワタクシが一時帰国して、家を片付けて

家族と共に渡越する予定でしたので、1年以上の遅れです。

 

1年前の2月、日本でもコロナウイルスの感染者が出始め、

ベトナムはまだ、入国制限はしていなかったものの、

3月下旬には誰も入れなくなってしまいました。

 

我が家はその直前位、ベトナムへの渡航を延期することに決めました。

 

当時の我が家は半分くらい段ボールで埋まっており、

ここからは、中途半端な状態が続きます。

 

 

ワタクシの引っ越しと合わせて持ち込んだ、家族の夏服の

ほとんどを送り返しました。

 

 

それからというもの、

 

 

「オリンピックの時期には」

 

「隔離が無くなれば」

 

「一体、いつになったら?」

 

 

なんて考えながらも、時間だけは過ぎていきました

 

 

しかし、

 

 

去年8月の日本~ベトナム間の特別便が就航して以降、

 

隔離2週間を経て、入国する出張者やその家族が増えてきました。

 

どうやら

 

その中には、妻と子供だけでの入国も結構多いそうです。

 

 

 

言うまでもなく

 

日本よりもベトナムの方が、コロナウイルスに関しては、

感染者が圧倒的に少なく、安全であること 、

 

あと、

 

家族帯同先としてベトナムは結構人気であること

 

 

そのため、

 

 

 

子供とお母さんだけの入国が多く、飛行機もにぎやかだそうです。

 

 

当初、ワタクシが何がなんでも帰国して、

 

 

家の片付け、引っ越し、家族を連れて

 

 

と考えていましたが、

 

日本で2週間、ベトナムでも2週間、合計1ヶ月

 

空けることは

 

会社的に許されませんので、どうしたものか?

 

と、悩んできました。

 

 

このに、妻は体調を崩したり、入院があったり、これも悩みでした。

 

その中で、

 

自分達(駐在員の家族だけ)で入国している人が結構多いことを知りましたので、

 

 

家族会議の末、

 

ワタクシの帰国無しに、家族だけでのベトナムへの渡航を決めました。

 

妻は大変ですが、頑張って引越し、退去・転出手続き、全て行い、

娘2人を連れて、やって来ることになりますので、

 

非常に大きなタスクです。

 

その一方、

 

第4波とか言われ、新種のウイルス感染者が増えている状況になり、

 

1学期の終わりだと、7月末、

 

どうなるかわからないオリンピック、

 

色々不確定状況だらけ。

 

もし、

 

その頃になって、

 

日本で急激に増えて、ベトナムで入国が厳しくなってしまったら・・・

 

色々な不安はあります。

 

少しでも、早く入国できるように、こちらはこちらで、

後方支援を行おうと決めたのでした。

 

 

 

あ、本日で、次女が3歳になりました。

2018年4月20日生まれ、当時緊急の帝王切開となり、

少々小さく、色々心配でしたが、ビデオ電話で見ている限り、

順調に大きくなっています。

 

長女は5月生まれで来月で9歳。6歳も離れているのにも関わらず、

喧嘩するし、次女は張り合おうとします。

気の強い女性になっていくのかもしれませんねww