WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

ベトナム駐在中 ~WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて~

やりたいことたくさん、やらなきゃならないことたくさん

【残念・・・】ベトナム人社員同士で喧嘩が発生

さがみさがなかです。

本日から、ベトナムの学校の夏休みが終了。

子供連れのバイクが目立ち、朝から渋滞です。

バイクや車のクラクションの音が、先週よりも激しく感じます。

-------------------------------------------------------

 

土曜日ですが、社員が激しく喧嘩をしました。

喧嘩の様子を誰も見ていませんでしたが、

やっかいなのは、片方が病院で数針縫う怪我になったこと。

 

社長、人事総務スタッフ、ワタクシで

双方へヒアリングをしましたが、

言い分が大きく異なり、原因がわかりません。

 

怪我を負った方が、先に殴った。

 ペンを使って攻撃してきた。

ペンなんて一切使っていない。

差別的な用語を吐いた。

自分の親を侮辱した。

大勢の前で、馬鹿にした。

普段から暴力的だった。

年上に対する態度が悪い。

双方とも転んで怪我をした。

以前にも、トラブルがあり、その時は仲間を呼んで、威嚇してきた。

などなど、、、

 

根は相当深そうです。

 

わかったのは、

 

決めた社内のルールが、多忙なために遵守出来ていないことで、

喧嘩の原因の一つとなった。

男性スタッフ4人の内、2vs2に分かれて仲が良くないこと。

 

皆が同じ目的を持って取り組んでもらっているつもりが、

このような結果になり、非常に残念な話でした。

スタッフはワーカーの規範となる立場でも有り、これは許されません。

 

社内で喧嘩をするのは、会社の規定に反する訳(解雇レベル)ですが、

仮にここで解雇させてしまうと、生産への影響が大きく出てきます。

 

双方を集めて面談し、

この状態で、今後も働いて行く気があるのか? を、確認。

 

双方から、継続して働きたい意思を確認しました。

 

終結論は明日下されますが、

 

今回は警告ということにし、次に誰であっても喧嘩したら

一発退場にするという方向でまとまりそうです。

 

思ったのは、

 

人間関係ほど難しいものは無いということ。

 

そして、

 

ベトナムは上下関係が非常に厳しく、面倒なところがありそうなこと。

 

なんていいますか、これしか思いつきません。

 

中途半端な終わりですが、これにて失礼します。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村