WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【目線が気になる】会社の旅行

先週末に会社の有志の旅行があり、

ハノイら約200kmほど南下した、

タインホア省にある、Sam Son Beach (サムソンビーチ)  という、

砂浜のある観光地に行ってきました。

 

ベトナムは7月は社員旅行のシーズンだそうで、

自分の会社は、まだ設立されたばかりであること、

社内ではコロナウイルスの自粛ムードもあり、スタッフたちが

有志の旅行を計画しました。

 

会社のスタッフと、その家族たちで総勢25名。

 

今回日本人は自分一人だけ、

みんな家族連れ、

 

正直、気が進まなかったけど、

せっかく誘って頂いたので、

参加することにしました。

 

この貸切のマイクロバスに乗って出発です。

f:id:SagamiSaganaka:20200714000853j:image

(現代自動車のバスですが、トヨタや三菱、日産のマイクロバスにそっくりと思うのは私だけでしょうか?)

 

道中2歳~9歳の子供が11人、なかなかにぎやかです。

と言いつつも、殆ど寝ていて気が付けば、海に到着です。 

 

f:id:SagamiSaganaka:20200714000920j:image

このサムソンビーチ、日本のガイドブックにも余り載っていません。

 

どちらかというと、ローカル向けのようです。

 

ベトナムの小学校は夏休みになったようで、物凄い数の子供連れです。

f:id:SagamiSaganaka:20200714001017j:image

f:id:SagamiSaganaka:20200714001818j:image
f:id:SagamiSaganaka:20200714001814j:image

あまり綺麗ではない海の色。

f:id:SagamiSaganaka:20200714001039j:image

f:id:SagamiSaganaka:20200714001623j:image

ホテルは2つ星くらい?

水回りが汚く、客室は髪の毛があちこちに。。。

 

みな、家族水入らずで楽しんでいるので、ワタクシは一人

ビーチを散歩し、ぼぉーっと海と、海水浴を楽しんでいる人たちを眺めるのでした。

 

 

コロナウイルスのせいで、家族のベトナム入りがいつになるのかわからない中、

少し寂しく、本当なら娘たちを連れてきてあげているはずなのに。と思うと

残念であります。

 

今回の旅行で印象に残ったこと、

 

それは

 

食事の際、男性陣は酒を飲み、楽しんでいる一方

女性は酒を飲まず、子供の面倒をひたすら見ているということ。

 

ワタクシは、もちろん酒を飲んでいましたが。

 

これが、ベトナムでは一般的なようです。

どこのレストランでも、ホテルの宴会場でも、同じ光景が見られました。

 

当然、子供は早々に食べ終わり、退屈し、騒ぐ。

奥様方は、子供に食べさせた後は、初対面同士もあり、あまり話している様子もない。

 

早く終わらないかな。といった顔で、酒を飲んで談笑している、

こちらの様子を見ています。

 

夕食は当然ながら、2回の昼食もこのような感じでした。

 

夕食の後は、カラオケ。これも子供も奥さんもやって来て、

男性陣が歌っている様子を見て、ひたすら待っていました。

「早く終われよ」といったオーラも感じまして

 

怖くて直視出来ません (><)  。。。

 

ということで、この国ではやはり

「男性の方が偉い」というのを強く感じました。

 

夫婦の関係は、「俺とお前」だそうです。

年上であろうとも、夫からしたら妻は、Em (エム=年下を示す言葉)

からしたら、年下夫でも、Ahn (アイン=年上を示す言葉) 

で成り立っているようです。

 

と言いつつも、

男性陣は皆、奥さんに対して、

一度もお前呼ばわりをしたことは、無い!

皆で同意しあっていました。

 

と考えますと、時代は変わっているのかもしれません。

 

元来、ベトナム女性は強いことで、有名ですので、

食事の際 (位) は、男性陣に自由時間を与えていただけなのかもしれません。

 

これを見ていたら、ワタクシは一人で良かったと思いました。

 

ワタクシの奥さんが来ていたら、言葉も通じない場所ですし、

酒にだらしのないワタクシ(!)を見て、後で不満がいっぱい出てきそうで。。。

 

そして、もう一つ思ったのは、日本で社員旅行が減った理由に、

奥様方の不満があったのかもしれないということ。

 

社員旅行は、休みの日まで上司に会いたくない、なんていう理由が

主だと思っていました。

 

家族で参加しても、夫は酒を飲んでいる、妻は子供の面倒を見つつ

初対面の人と話さないといけない。それがおっくうだ、なんて。

 

 

とまぁ、旅行のことよりも

奥様方のこちらを見ている目が、

一番印象に残ったのでした。

 

ということで、失礼しまーす!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村