WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム勤務3年目 自己啓発、現地生活、趣味等を10日毎に発信します。

【心の洗濯】日曜夕方の自転車ショートツーリング

オミクロン株が蔓延している現在のベトナム

感染者が減る兆しは見えませんが、周りを見ていますと、感染したら、感染したらで仕方がない。

それ位になってきたようです。

今度は、デルタ+オミクロンの「デルタクロン」なるものが一部の国で発生しているらしいです。

デルタの感染力の弱さと、オミクロンの毒性の弱さならいいですが、

もしその逆ならば・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

このブログにも、幾度となく登場した、マイ自転車

こちらでの、(自分で動ける) 貴重な足として、活躍してくれました。

 

しかしながら、昨年7月末からのロックダウンの影響で、工場近くで約2ヶ月生活し、

以降は家族もおり、どこへ行くのも一緒で、タクシーやバスを利用、

乗る時間が激減してしまいました。

 

7月末から現在までで、数回しか乗っておらず、所有していることすら、

忘れることも・・・

 

 

運よく2時間半程の時間が取れたので、

 

そうだ。自転車乗ろう。

 

 

ということで、お買い物を兼ねた、ショートツーリングへ出発です。

 

 

今回はブログ用にと、ハンドルバーに取り付けた、

スマートフォンで道路の様子を撮影しました。

 

 

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20220321090203j:image

混沌とした感じの地下駐輪場、周りはタイヤの空気が抜けきって、埃だらけの自転車だらけ。動いていないので、端に追いやられたようです。。。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090111j:image

マンションの地下駐輪場を出て、5分も走ると、こんな景色に。

自転車もバイクに負けず、荷物満載で働いています。


f:id:SagamiSaganaka:20220321090150j:image

郊外に抜けるバイパス道路の側道。

ハノイ市内中心で遊んだ帰りなのか、カップルが目立ちます。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090129j:image

バイパス道路から一歩入りますと、繁華街というか商店街に入ります。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090106j:image

小さな工場が立ち並ぶエリアを通過。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090126j:image

新興住宅地の芝生広場では、家族連れがたくさん。凧揚げをやっています。


f:id:SagamiSaganaka:20220321090122j:image

同じ新興住宅地の中、二人乗りしている子供たち

こちらで売られている自転車は、二人乗り前提でステップと荷台が付いているのが多いです。

 

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090133j:image

要塞のような見た目のマンション。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090144j:image

買物へ行く予定だったのに、道草食ってしまい、慌てて目的地へ向かいます。

再びバイパス道路の側道。

アンダーパス、重い車体と太いタイヤは、下りでもあまりスピードは出ません。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090137j:image

またしても集落のようなところへ。夕方、買い物の時間帯で、混雑してきました。


f:id:SagamiSaganaka:20220321090200j:image

全然前に進めない。バイクの排気音とオイルのにおいが半端ない。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090109j:image

ついに止まってしまいました。片側一車線位の道路ですが、市場に買い物に来た人が

路上駐車するので、対向車とのすれ違いがうまく出来ません。

そして、大きなバスも走っています。

 

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090141j:image

渋滞を抜けると、目的地イオンモール

自転車でここに来たのは、去年の7月25日。ほぼ8ヶ月ぶりです。

 

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090102j:image

残念ながら目的のものは買えず、急ぎ岐路につきます。

お馴染みのバイク・自転車用の料金所。

駐車カードが発行されて、6時間以内に出たら無料です。

 

f:id:SagamiSaganaka:20220321090154j:image

夕方6時過ぎ、だんだん暗くなってきました。


f:id:SagamiSaganaka:20220321090114j:image

ぶれてしまい見づらいですが、ここはF-1の開催が予定されていた場所。

道路がきれいに舗装されて、かなり広い道です。

COVID-19の影響で中止となり、今となってはただの広い道路です。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090157j:image

自宅近くの道路へ。

薄暗い中、いきなり路地からバイクや車が飛び出してくるので、要注意。

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20220321090147j:image

マンション地下駐輪場の入り口にやってきました。

 


f:id:SagamiSaganaka:20220321090119j:image

お疲れ様でした。

 

 

f:id:SagamiSaganaka:20220322212300j:plain本日走った距離は、32km。

久しぶりで嬉しくて嬉しくて、ついつい走り回ってしまいました。

 

 

 

タクシー、バス、バイクタクシーであれば、楽に移動出来ますし、

悪くはないのですが、やっぱり自分の乗り物で移動したい。

 

となると、マイ自転車に限ります。

 

 

蒸し暑く、今にも雨が降りそうな天気、

埃まみれの道路に、汚い水たまり、バイクの排気音、オイルの臭い、あちこちから聞こえるクラクション、

色々な乗り物、混雑、

かましい広告宣伝のスピーカー、

色々な食べ物のにおい、大きな声で話す人たち、

 

 

こうやって書くと、とても不衛生かつ、劣悪な環境に思えますが、

現地にいないと感じられないものもあります。

 

それは、明るい未来を夢見て、エネルギッシュに過ごしている人々の息吹です。

 

 

自転車で走っていますと、改めて

「ここは、ベトナムなんだな」と感じさせてくれます。

 

久しぶりに感じた、この感覚。

ワタクシにとっては、まさに【心の洗濯】なのでした。