WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム勤務3年目 自己啓発、現地生活、趣味等を10日毎に発信します。

【突然現れた夢の実現に向けて(2)】起業するために今やるべきことは・・・

9連休のテト(旧正月)休みが終わりました。

一時帰国が出来ない日本人の滞在者は、ベトナム南部へ旅行することが多かったようです。

万一の感染を恐れて、我が家はハノイ市内で過ごしました。

近場のホテルへ泊まりには行きましたが、寒い日、天気の悪い日が続き、

やっぱり遠くまで旅行しておけば良かったかな~

なんて今更後悔を。。。

これ以外に、連休はあと3回しかないので、改めてベトナムの休みの少なさを痛感します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

sagamisaganaka.hatenablog.jp

 

 

以前投稿しました、ベトナムで起業したくなったお話。

 

『鉄は熱いうちに打て』じゃないですが、

熱が冷めないように、かつ本業に支障が無い程度に、

細々と活動中です。

 

 

前回は、とりあえず、目先やるべき事を書き出してみました。

 

今回は、それらに対しての進捗を

 

 

 

+自分自身に何が出来るのかを考える

 

未だに、何も見つからず。。。

これが一番難しい。

 

困り果て、気になったタイトルの本を一冊読んでみました。

 

 

「考えるな、助けろ~やりたい事がわからない若者と対談してみた~」

 

www.amazon.co.jp

 

持っている情報でも、スキルでも何でもいいから、

困っている人を助けたい、喜ばせたい。

そういったコンテンツを継続的に出す。

「考えるな、助けろ」

難しく考えなくても、「困っている人を助ける」ところから、見えてくるものがある。

 

 

とは言え、そんな簡単には見つからないよ(><)

 

困っている人を探すには、どうしたら良いか?

 

ワタクシなりに考えたのは、「メモを取ること。今以上にメモを取る習慣をつけ、日々探していこう」

 

 

次は有名な「メモの魔力」を読んでみました。

 

www.amazon.co.jp

 

本の内容は書きませんが、

気づいたことや、思いを、たくさんメモに取り、

自分自身のモチベーションを高め、出来ることを、日々探していきます。

 

 

 

+情報収集、マーケティング

 

Twitterで、新しいアカウントを作りました。

先ずは、「自分という商品」を売り込むことが出来るか、テストですww

 

 

ベトナム語を着実に身に付ける

 

言語はアウトプットしてなんぼ。

外で積極的に使って、鍛えるべきとは考えているものの、

何か失敗や気まずい思いをしたくない。

そんな思いが邪魔をし、かなり躊躇してしまっているのが現状。

とにかく、トライアンドエラーです。

 

 

Facebookを再び始める

 

これは、全く出来ていない。

ベトナムFacebookが大人気。

2021年7月の調査では、ベトナムには6,500万人のユーザーがいるらしい。

なおさら、外せないところです。

 

f:id:SagamiSaganaka:20220207223636p:plain

statistaのHPより引用

 

+仲間を見つける

 

出会いたいベトナム人のビジネスパートナーは、

ベトナム国内海外問わず、誰かを喜ばせたい。という熱い想いのある方。

 

【何も無いワタクシ】が言うのもアレですが、そんな出会いを探しているのです。

そんな仲間を見つけるのにも、Facebookは必須ですね。

 

 

+これ以外に考えたのは

 

本業をいかに効率よく片付け、時間を捻出すること。

 

「商売道具でもあるパソコンのスキルアップで、仕事の効率化を図りたい」

 

ということで、1冊読んでみました。

 

www.amazon.co.jp

 

 

結果として、これは当たりでした。

いかに、自分のパソコンの使い方に無駄があったか。

他の本も読んで、効率化を図りたいところです。

 

 

 

 

 

 

【突然現れた夢の実現に向けて(2)】

ということで、なんとか気持ちも冷めず、キープ出来ました。

次、ブログ記事にする際には、もう少し具体的な内容になることを目指して、

活動していきます。

 

今日もお付き合い下さいまして、有難うございました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村