WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【クルマの話】ピックアップトラックについて思うこと

2021年からは10日毎にブログを更新するようになり、

当然ですが、今年はまだ7記事。 

 10日間じっくり考えて、良い記事を書けると思いきや、意外とそうもいきません。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

本日はベトナムの自動車事情について、思ったことを。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210321111126p:plain


ベトナムでは、このような、車高が高く、後ろに荷台の付いた乗用車。

結構見掛けます。

 

ピックアップトラック

 

という小型トラックのカテゴリーです。 

アメリカの映画ではよく出てきたりする、やつですね。

 

日系メーカーもありますが、アメリカのブランドもあります。

 

 格好良いなぁ、と思いながらいつも見ていましたが、

色々気になってきて調べてみました。

 

  

 ベトナムで販売されている車種

ベトナムで、販売している車種を調べてみますと、

f:id:SagamiSaganaka:20210321111641p:plain

フォードレンジャー (最も見かけるピックアップトラックです)

f:id:SagamiSaganaka:20210321113740p:plain

三菱トライトン (これもちらほら見かけます)

f:id:SagamiSaganaka:20210321112306p:plain

日産ナバダ  (こちらもちらほら見かけます)

 TOYOTA HILUX 2021: Giá xe, giá lăn bánh, thông số xe & khuyến mãi.!   トヨタハイラックス  (上の3車種に比べると少なく感じます)

Đánh giá Mazda BT50 2019 xe bán tải từ Nhật Bản

Đánh giá sơ bộ xe Mazda BT-50 2021

マツダBT50  (ベトナムではマツダ車が人気で、乗用車は現地生産されています)

これから発売の新型は、マツダの乗用車にそっくりですね。

ISUZU DMAX LS 4x2 MT 1 Cầu Số Sàn

いすゞDMAX    (たまに見かけます)

Chevrolet ra mắt gói 'độ' cho xe bán tải Colorado

シボレーコロラド  (ごくたまに見かけます、画像からタフさが伝わってきますね)

 

※インターネットから画像を拝借しました※

 

こちらでピックアップトラックが売れている理由は 

+業務上

(トラックが必要な仕事に従事している割合が高い)

+買う時の税金が安い 

(乗用車は購入時の税金が10%、ピックアップトラックは6%)

+自動車は高嶺の花

(複数の自動車所有は不可能  仕事・プライベート兼用とする)

+インフラの問題

(地方に行けば、路面の悪い場所がたくさんある。そういったところへも走れる走破性)

 

一方の日本では

 日本では、あまり見掛けたことが無いことに気が付きました。

 このトヨタハイラックスが、唯一販売されているようです。

トヨタ ハイラックス|価格・新型情報・グレード諸元 - 価格.com

toyota.jp

 2017年に再販されたということで、

しばらくの間、売られていなかったことがわかります。

以前は、三菱、日産、いすゞマツダも、販売していたようです。

 ストラーダ(三菱)のカタログ|中古車なら【カーセンサーnet】第110回 三菱 トライトン【見つけたら即買い!?】:旬ネタ|日刊カーセンサー 

三菱ストラーダ・トライトン

1998年発売 ダットサン キングキャブ | クルマのあゆみ | 株式会社オーテックジャパン

日産ダットサン

ロデオ(いすゞ)のカタログ|中古車なら【カーセンサーnet】

いすゞロデオ

プロシード(マツダ)のカタログ|中古車なら【カーセンサーnet】

マツダプロシード

 

 どれもこれも、格好いいですww

日本では、何故減ってしまったのか

考えられるのは、

 

+自動車に対する嗜好の変化

(レジャーにも使えるが、所詮はトラック、乗用車のようにはいかない)

+道路事情が良くなった

(日本の道路の大半は舗装済)

+排気ガスの規制

(ディーゼルエンジン搭載のモデルばかり)

+中途半端

(荷台が短く、後席が狭い)

+他の車種の存在

(ハイエースやキャラバンのような普通車、エブリィやハイゼットカーゴのような軽ワンボックスが仕事とプライベート兼用で使われることが多い、後は軽トラックの存在も大きい)

 

色々な事情で日本で販売されなくなったようです。

良くも悪くも、時代の変化を感じますね。

 

長さの問題

トヨタハイラックスの大きさを調べてみますと、

 

全長5,340mm、全幅1,855mm、

 

この全長は日本の駐車場では長さオーバーです 。

住んでいた団地も、5mを超える車の駐車場契約は不可能でした。

 

昔販売されていた、ピックアップトラックは、

日本の4ナンバー規格に合わせて販売されていたため、

全長4,700mm、全幅1,700mm以内だったようです。

 

この長さで荷台を付けて、5人乗りにしようとすると結構無理がありますね・・・

 

日本で販売されていない間にピックアップトラック

5m以上の全長を持つ車へと進化していったのです。

これで、後席も広くなり、荷台の長さも長くなり、使い勝手が良くなっていきます。

 

日本で所有するのはハードルが高く感じますが、乗用車とかSUVとか考えずに

トラックの一種だと思えば、何とかなりそうな気がします・・・

 

日本より狭いベトナムですが・・・

 

一方、日本よりも国土が狭いベトナム、加えて道も全体的に狭く、

狭い道に大きな車からバイクまで突っ込んでいきます。

ラクションが鳴り響く、賑やかな道路。

 

すれすれで運転するのが普通のため、ピックアップトラックの長さも幅も

あまり関係が無さそうです。

 

日本で売れるのか?

 

一方の日本、5m以上の長さを持つピックアップトラックが走ることは

問題ないと思いますが、ワンボックスカーや軽トラックが、ピックアップトラック

役目を果たしている側面もあるため、

 

見た目が好きな方や、余程の荒れた路面を走る必要のある方等、

限られたニーズにとどまりそうに思います。

 

車検が毎年だったり、高速道路の料金が中型扱いになったり、その他のハードルもあります。

 

 

 最後に

ワタクシの意見になりますが、

 

とても格好良いなぁとは思うものの、

 

やっぱり所有するとなると、難しそうな気がします。

 

その理由は、車中泊をしたいから。

 

ハイラックスの荷台の長さは、1565mm、これでは不可能です。

 

f:id:SagamiSaganaka:20191115234100j:image

 かつて所有していたNV200に取り付けた自作ベッドの長さは、1820mmでした。

 

 

とまぁ、クルマを買うわけではありませんが、

思ったことを書いてみました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村