WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【便利になったけど・・・】仕事用のパソコンの話

 

勤務先では日本人駐在員は2人ですが、

体調不良により、社長が帰国し2ヶ月が経過しました。

代わりのサポートとして出張者が、2週間の隔離を経てやってきました。

色々サポート、指導してもらえるものの、かえって仕事が増えてしまう。。。

気も使うし。と、少々弱気になっている最近です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ベトナムへ赴任してきて、1年と3か月が経過しようとしています。

 

スーツ着て満員電車に乗って、

会社帰りは立ち飲みや安い居酒屋で飲み歩いた日々からは、一転。

 

私服、会社の車で通勤、作業用の服を着て、構内を歩いたり、

(COVID19の問題もありますが) 飲みに行く日は月に2回あるかないか。

 

スーツを着て、東京や大阪で働いて日々は何だったんだろう?

 

そんなに時間が経っていないのにも関わらず、遠い過去のように感じてしまうのは

今までとは全く異なる環境、しかも海外。

その強烈さが、これまでの価値観を一転させてしまっているのかもしれません。

 

 

今日は、仕事用のパソコンについて、話したくなってきました。 

 

現在使っているパソコン

現在使用しているのは、富士通の13.5インチ軽量ノートパソコン。

出向元の親会社では、海外子会社のパソコンには規定が無く

自由に選べるということで、自宅でも仕事する可能性を考慮し、

持ち運びにストレスを感じない、軽いパソコンを選びました。

 

 

www.fujitsu-webmart.com

 

この選択は正解で、カバンに入っていることを忘れてしまうくらいの

軽さと扱いやすさ。どこへでも気軽に持って行ってしまいます。

 

f:id:SagamiSaganaka:20210223001123j:image

 

アプリを色々ダウンロード

使い始めて1年以上、親会社のような情報管理部による制約等が無いことから、

便利そうなアプリを色々ダウンロードしました。

で、使用頻度が高いのが

 

LINE! ⇒ 家族や友人等のやり取り、オンライン飲み用

ZALO ⇒ ベトナム人スタッフ等との連絡用。仕事でも用いる。

Wechat ⇒ 中国サプライヤーとの連絡用。こちらも仕事で用いる。

Zoom  ⇒ 親会社とのビデオ会議用

Skype ⇒ 客先とのビデオ会議、面接、オンライン飲み用

Teams  ⇒ 親会社とのやり取り用

Messenger  ⇒ その他のやり取り用

 

 

既に手持ちのスマートフォンに入っているアプリですが、PC版をダウンロードすることで、

スマートフォンよりも早く入力出来るので、素早いやり取りが出来るようになりました。

 

スマートフォンにしかダウンロードしていない方も多いと思うので、何気にお勧めです。

 

 メールよりチャットが・・・

この便利さを知ってしまうと、メールの不便さを感じることがとても多くなりました。

 

+貯まったメールボックスから一回一回開封して、

+(マナーとして) 件名も考えないといけないし、

+(念のため) 無駄にCCを追加して、

+お世話になります。お疲れ様です。文頭に挨拶が必要な場合も多いし、

 +古いメールを検索するのも大変だし、

 +素早いやり取りは難しいし、

 

そんなこんなで、

メッセージアプリと、メールの使用割合は、60 : 40 位になってきました。 

 

ただ、色々なメッセージアプリを使っていると、


中国サプライヤーより、Wechat経由で、スケジュールの連絡、

そのままベトナムスタッフへZALOへ連絡、

まるで、交換手みたいになる時も出てきます。

 

 メールでやり取りしてしまえば、早いのですが

中国人でもベトナム人でも、積極的にメッセージアプリを使うので、

つい、これに合わせてしまいます。

 

便利になったな

 と思うと、

 

10年以上前は、メールが普通でした。

これしか無いので、不便も何も当たり前でした。

 

パソコンの持ち出しは不可能でしたので、

休みの日は、出勤するか携帯電話や個人メールへの転送設定をしない限り

メールの確認することはありませんでした。

 

休みに仕事をする必要があれば、USBメモリーにデータを入れて、

個人のパソコンで仕事をするかでした。

 

今よりかは、大分のんびりしていた時代だったのだと感じます。

その分、非効率な仕事も多かったように思いますが。

 

それから、会社の携帯電話がスマートフォンへと置き換えられ、

絶えずメールが入ってくるようになり、仕事もどこでも出来るようになり、

ますます便利になっています。

 

 そして、テレワークにビデオ会議、

ネット環境さえあれば、

 

Every time, Every where Working!! 

 

 以前よりも、大幅に仕事に縛られて、

オンとオフの切り替えが難しくなったように思います。

 

皆さんは、どのように切り替えをしているのでしょうか?

 

とまぁ、仕事でパソコンを使い始めて10年以上経ちますが、

色々便利になっていった大きな変化でした。

次の10年は、アバターとか使いながら仕事をするのでしょうか?

 

楽しみな反面、不安でもあります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外サラリーマンへ
にほんブログ村