WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【物議を醸している】 赤ちゃん連れのバイクタクシー・ライダーのニュースを見て

先週、ベトナムの こんなニュース を見ました。

 

悲惨、バイクタクシー・ライダー、

8ヶ月の息子を連れて、暑いホーチミンの中を走り回る

 

f:id:SagamiSaganaka:20200810201331j:plain


 


生後8ヶ月の赤ちゃんを、抱っこひもに入れて運転しているバイクタクシーが、

ホーチミン市内で話題になり、物議を醸しているようです。

ありえない話と思いますが、当然事情があってのこと。

 

元々、夫婦で事業をやっていたものの、失敗。借金を抱えることになりました。

夫婦共働きでないと、生活が成り立ちません。

そんな中、パートタイムながらも奥さんはスーパーで働くことが決まりましたが、

この家には赤ちゃん以外に、3歳の男の子もいます。

 

70歳になる奥さんのお母さんが、3歳の男の子の面倒を見ることになりました。

ただし、普段は宝くじを売ったりする仕事もあり、

二人の面倒をみるのは出来ない。

ということで、38歳のお父さんが、

8ヶ月の赤ちゃんを連れて仕事に行くようになったそうです。

 

赤ちゃんの服、おむつ、ミルク、タオル、レインコートを持って3時間、暑くて、排気ガスも多く、事故のリスクも高い、危険な街の中へ、雨の日も関係ありません。

 

子供好きが多いベトナムですが、賛否両論のようで

お客さんは驚きつつ、「可愛そう」と思う方もいる一方、

怒って乗車拒否する方もいるようです。

 

他のニュースサイトでも取り上げられており、

そこでのコメントは

 

信じられない。赤ちゃんの健康は?

ヘルメットをかぶるべきだ。政府は赤ちゃんでも、義務にするべきだ。

運転手の電話番号が知りたい。助けてあげたい。

日差し、強風、大気汚染、雨、身体に悪すぎる。

 赤ちゃんは強く育つ。大丈夫、いつも赤ちゃんを連れてバイクに乗るから。

悲しい。 行政はなんとかしないのか?

 寄付はどうしたら。

 そもそも、赤ちゃんはおろか、小さな子供をバイクに乗せるのは危なすぎる。

 二人が安全でありますように。

 

等と、賛否両論のようです。

 

このお父さんは、とにかくお金を稼ぎ、子供をちゃんと育てることに

悩む日々を過ごしているのです。

 

 

ワタクシも勿論、バイクタクシーを呼んで

この赤ちゃん連れバイクが来たら、悩みつつも乗ると思います。

「断るのは、なんかだ可愛そうだしなぁ」

何も無いことを祈り、びくびくしながら。。。

 

しかし、

 

ベトナムは日中が非常に暑く、子供が遊ぶのは夕方~夜の時間です。

そんな時間に、乳児を連れ回すのは、良くないと思います。

 

奥さんの仕事がフルタイムになり、給料が増えて、早く面倒を見てくれる人が

来てくれるようになることを願いたいです。

 

 

 

個人的に興味深いニュースを、時々紹介していきます。

それではまた~、失礼します。