WANT TO と HAVE TO の間にはさまれて

WANT TO と HAVE TO の間にいます

ベトナム駐在中 少々ニッチな話多めです

【2013-14の帰省と車の話】 関東の大雪を経験し4WD車が欲しくなってきた

(2021年2月28日加筆修正)

 あけましておめでとうございます

これが、2014年初のブログです。

年末まで忙しく働き、ひたすら食べて飲んだ12月29日~31日

元旦朝4時頃から激しい腹痛と吐き気に追われ、総合病院へ。

急性胃腸炎になってしまいました。

 結局、冬休み最終日の1月5日までろくに食べられない生活となりました。

すっかりブログを放置してしまっていましたが、

久しぶりに投稿することにしました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 スタッドレスタイヤに交換したスプラッシュですが、雪道では苦労しました。
ということで、今回は常日頃考えている次期愛車についてです。
 
 

2013帰省先での大雪

12月にスタッドレスタイヤへ履き替えた愛車・スプラッシュ、
12月28日の関西での大雪でもなんとか走ってくれました。
 
実家のある滋賀県北部は30CM程積もっており、
自宅の敷地内へ入るには、さすがに雪かきする必要がありました。
 
2日後にはすっかり雪が溶けて、アスファルトも乾燥しています。
 
しかし、前輪の周りに残った固く締まった雪にはまってしまいました。
後輪は乾燥したアスファルトの上にあるのに、
押して脱出したものの、
「これが4WDならば・・・」と、不便さを感じてしまったのです。

 

デリカD:5 クリーンディーゼルに試乗

次期愛車はビッグラゲッジスペースが条件でした。
今度は、ある程度床が高くて、出来れば4WDで燃費の良い車を考えてみた。
急にデリカD:5が気になり神奈川へ帰ってきた翌日日曜日に
近くの三菱ディーラーへ足を運び試乗してみました。
 
クリーンディーゼルのDパワーパッケージです。
 
過去、展示してあった2WDモデルで大きさや室内スペースの感覚は掴んでいましたが、
 
いざ公道に出てみると目線の高さに驚きました。
 
ディーゼルエンジンの感覚も、RV車ブームだったころの4WDを思い出しました。
 
踏み込めばターボが加給して力強く走りますが、
出だしの重たさを結構感じました。
 
重たい車体を、ディーゼルのトルクというより、
低回転から効くインタークーラーターボがあることで
無理やり押し出しているような感覚でした。
 
簡単なお見積を出してもらいますと、400万円以上・・・
 

2014年関東豪雪でスタック

4WD車に憧れつつ1月程過ぎた
今月、2月8日関東地方を中心に1回目の大雪が降りました。

 

今回はスタッドレスが非常に重宝しました。

25cmの新雪は問題なくクリアしてグイグイ走ってくれました。

 

しかしながら大きな爪痕を残した2月14日の大雪では

 

簡単に埋まってしまいました。

 

我が家の駐車場は縦列式、周りは25cm位積もっただろうか。

 

轍のある道路へ軽く雪掻きして2m程進んだ所で、

前輪が埋まり、道路を斜めに塞いでスタックしました。

 

日曜日は晴れたので固く締まった雪質の影響もあったのでしょう。

 

まともなスコップも無く、

細い長い合板で雪掻きするも一向に脱け出せません。

 

まさに亀状態です。


仕方なくジャッキを取りだし、

前輪左右を順番に持ち上げてエンジン下の雪を掻き出した。

最後は近所の方の助けを借りて脱出に成功した。

 

今思えば非常に無謀でした。

近所の方の助けと一台も車が通らなかったのが、本当に救いでした。

 

最後に

ここで4WD車ならばどうだったのでしょうか。

しっかりと後輪が駆動し脱出出来るでしょう。

 

しかしながら、

 

簡単に走破出来ることに過信が出てきて埋まるのであろう

 

ことが判った気がしました。

 

今まで所有した車は4WDだったので

雪道で苦労したことは特に無かったのでした。

 

FFのスプラッシュを所有し、

4WDの能力と万一のリスクを学習する良い機会となった。

 

まぁ、それ以前に


スコップと長靴を常備する

 

といった基本的な準備をしなければですね。

 

 

イメージ 1